月別アーカイブ: 2017年4月

カードローンやキャッシングは給料の3ヵ月分まで

お札を持つサラリーマンいざというときの為にカードは必用だと思います。
最近はポイントがついたり割り引きがあるので、カードで支払った方がお得なケースも多いです。
でも結局は自分のお金ではないので、限度は越えてはいけません。

私が思う限度額は最高で給料の3ヵ月分だと思います。
それ以上になると利息だけ払って元金はそのまま現状維持か続くからです。
3ヵ月分と言ってもそれは最高額で、できれば1ヵ月が望ましいと思っています。

カードローンやキャッシングは借金です。
毎月借金が残ったまま暮らすと癖になり一生ぬけだせないまま歳をとってしまいます。
できるだけ借りたものは素早く返すべきで、返済を終わる前にさらに借りるのも避けたいところです。
借金をして返さずまた借りるを繰り返すと、気付いた時には雪だるまのように多額の借金になってしまっています。
毎月返済日や額が決まっていても繰り上げ返済などして利子を払わなくて良いようにした方が良いです。

明日何があるかは誰も分かりません。
会社をクビになったり病気になったり。
私は万が一の為にカードは持っていますが、自分のお金じゃないので安心感の為に持っています。
だから普段はなるべく使わないですし、はっきり言えばお守りみたいな物です。
今一度カードは自分のお金じゃないと頭にいれておきたいです。

若い頃のつけが今になりきて、闇金に手を

悩んでうずくまる男性若い頃消費者金融で100万位延滞して、払い切ったのですが18年経過した今でも、カード会社や消費者金融の審査に通りません。
そんな時に転職することになり収入が2ヶ月間無しになりました。
貯蓄も底を尽き生活費に困り、審査無しと掲載されている金融会社に申し込みをしました。
危ないと思いながらもせっぱ詰まった状態だったので、借りてしまいました。

そこは闇金でソフト闇金とかネット上では載っていました。
3万円融資しますから明日振り込みます。と言われ翌日振り込まれていたのが、21000円でした。
金融会社に問い合わせると利息1週間分を先にひいてあると言われました。
完済するか1週間分の膨大な利息を払うかという状態が1ヶ月続いたころ、どうしても利息が払えなくて遅れると電話しました。
すると怒鳴る叫ぶで話にならないような状態で、最終的に1日3000円の延滞金だから払えと言われました。
結局1週間遅れで利息と延滞金28000円を払い遅れはなくなりました。

このままでは利息に終われ返済できないし、無駄過ぎると思い司法書士事務所に相談し闇金との話合いを依頼しました。
数日後、闇金から借りたお金は法律上返さなくて良いので返す必要はない、と司法書士の人に言われました。
ただ闇金側が一万円を元金分として払えば利息がどうだの言わないで完済したことにして、一切今後関わらないと言っているとの事でした。
私はそれを払い無事に闇金と手がひけました。