月別アーカイブ: 2016年11月

キャッシング業者の選択ポイントはこんなところ

時計とお金キャッシングをするときのポイント三カ条となるのは、まずは金利、その次に手続きの簡単さ、そして、返済の簡単さではないでしょうか。
キャッシングは、借りたお金を返すのが前提ですので、一番気になるのは金利です。

ブラック金融のように金を借りて金利が膨らみ、地獄に落ちるのは誰しもが避けたいところです。
キャッシング業者選択の1番のポイントは、まず金利です。
最近は、銀行のカードローンなどが増えてきて、安心して低金利でお金を借りる事が出来るようになってきて利用しやすくなっています。

次にポイントとなるのは、手続きが簡単か面倒かという点です。
使用目的が決まっていたり、多額の金を借りる時には、銀行に赴きローンの契約を行いますが、キャッシングとは金が足りなくなった時に一次的に利用するのが普通です。

そのため手続きが簡単な方が良いですが、金融業者もどこの馬の骨か分からない人間には金は貸せませんから慎重に審査をしています。

最後の返済の簡単さというのは、金を返す時にわざわざ窓口まで行かない返済出来ないなどと面倒な手続きでは必要かどうかということです。

コンビニのATMなどと連動しており、返したい時に簡単に返済ができると非常に使い勝手がよく便利です。

オペレーターの女性が丁寧!

コールセンターの女性今年のお盆休みの際、旅行や飲み会等で出費が重なってしまい、手元にお金がない状態になってしまいました。
それまでは、一度もカードローンを使ったことがなく、利用するのに抵抗がありました。
しかし光熱費の支払い等で、どうしても現金が必要となったので、カードローンの申し込みを検討し始めました。

様々なカードローン会社の中から、私はプロミスを選択。
理由は、ネットから申し込みができ、かつCM等の広告でよく見かけた為、信頼感があったからです。
早速、スマートフォンを使って、プロミスに申し込みをすると、専属のオペレーターの方が、迅速に対応してくれました。

このときのオペレーターの方が非常に丁寧に説明をしてくれたので、それまでのカードローン会社に対するイメージが覆りました。
審査に関しても、借入金額が5万円だったので、収入証明書なしで手続きを進めることができました。
その後、無事に審査を通り、お金を借りることができました。

カードローンは、一度審査に通ってしまえば、その後は借入限度額以内で何回も借入ができます。
その点では、自身の家計をコントロールするのに非常に使い勝手が良いものです。

また、月々の返済額を低めに設定することもできるので、家計が厳しい時は少なめに、余裕があるとには多めに返済すると収支のバランスがとりやすいです。

カードローン会社に対して、あまり良い印象持ってない方も多いと思います。
しかし大手のカードローン会社は、手続きの明瞭さ、コールセンターの丁寧な対応等、非常に利用しやすい環境が整っています。
急な出費が出ても安心ですので、臆せずカードローンを使っていただけたらと思います。

初めてのキャッシングと立地による選び方

歩く人のアイコンキャッシングを初めて利用する場合、わからないことだらけです。
どうやってお金を借りるのかどうやって返すのか、その辺りをいくつか例を挙げながら話していきます。
アコムやプロミス、アイフル等CMでもよく見かける大手キャッシング業者にはほとんど無人契約機と専用ATMが存在します。
電話やネットで申し込みをすると審査が終わり次第直接指定した口座へ振り込んでもらうこともできますが、返済に関しては専用のカードが必要になりそのカードは郵送で送られてきます。
しかし同居家族にキャッシングしている事実を隠したい場合や出先ですぐにキャッシングを利用したい場合等は無人契約機を使うと良いでしょう。

無人契約機では、個室でオペレーターと通話をしながらその場で必要書類等を提出しすぐにカードを受け取ることができます。
そして無人契約機の近くに専用ATMが設置してある場合が多いです。
無人契約機で契約が完了したら専用ATMでお金を借りましょう。
また、専用ATMでなくてもコンビニのATMでもカードは利用できます。
ですが、大手キャッシング業者でもレイクを除くほとんどがコンビニのATMを利用の際に手数料がかかります。
微々たる金額ですが借金をしている以上馬鹿にはできないので少しでも節約するようにしましょう。

キャッシングで借りたお金を返済する場合、こちらは基本専用ATMかコンビニのATMになります。
操作方法は銀行の口座の扱いと大差ないので、普段から使っている人なら全く問題ないでしょう。
ですが前述の通りコンビニのATMでは手数料がかかります。
なのでキャッシングを利用する際に意外と大事になってくるのが、自宅や職場の最寄りにはどこのキャッシング業者のATMがあるかになります。
借入金額が数十万円の場合は金利がだいたい18%前後であり、差があったとしても0.2%とかわずかです。
もちろんこのわずかな差も大事なのですが、例えば自宅の近くにアイフル(金利18%)のATMがあるけど、歩いて20分すればプロミス(金利17.8%)のATMがあるし、ちょっとでも金利の低いプロミスで契約しようと安易に決めるのは危険です。

実際に返済を繰り返していくとやはり近い方が便利ですので、20分歩くのが面倒くさくなって結局コンビニのATMを利用して返済するなんてことになってしまっては、せっかく金利の低いところを選んだ意味がなくなってしまいます。
数円のために労力は惜しまないという倹約家の方なら問題ないでしょうが、そもそもそのような考え方の人はキャッシングを利用しないですよね。
なので、初めてキャッシングを利用するならばATMが自宅や職場の近くにあるキャッシング業者にしましょう。