月別アーカイブ: 2015年10月

カードが使えない!?原因はもしかして・・・。

焦って顔が真っ青なサラリーマンカードを使おうと思ったのに使えなくなってる!一体どうして?
急にいつも使っているカードが使えなくなってしまっていたら、かなり焦りますよね。
しかし、カードが使えなくなるのにも原因があります。

よくある原因が
・限度額を超えてしまっている
・支払いを忘れていて延滞してしまっている
・パスワードを何度も間違えてしまった
という、この3つの理由が多いです。
この3つの原因全てに共通しているのが「忘れている」ということです。

限度額が超えてしまっているのも、自分が今までカードをいくら利用しているのかということを忘れていますよね。
明細やレシートをその都度確認していれば、限度額の残りはあといくらだと認識しているはずです。
次に支払いを忘れている、延滞しているというのも同じです。
カードをいくら使ったら、いつまでに最低でもいくら支払わないといけないというのは確認しておかなければいけないことです。
きちんと毎月把握しておきましょう。
そしてパスワードの間違い。
銀行のキャッシュカードなどの暗証番号とごっちゃになってしまうこともあるかもしれませんが、カードの暗証番号を何回も間違えたり忘れてしまうと非常に面倒くさいです。
カード会社の場合、一定回数暗証番号を間違えて入力してしまうとカード会社に連絡をして新しい暗証番号を設定したりしなければいけなくなります。
手間や無駄な時間を考えると、やはりきちんと管理しておくべきです。

上記の原因にどれも当てはまらないのに、カードが使えない!という方はもしかするとカード会社のミスも考えられるので確認してみてください。
カードを利用するうえで、自己管理は大事です。
とくに支払日や暗証番号は、絶対に忘れないようにしましょう。

カードローンの在籍確認、内容ってどんなの?

愛想よく電話してるOLの絵
カードローンを利用するときによく耳にする在籍確認。
カードローンの審査で必要な場合もある在籍確認ですが、一体どんな内容のものなのか?
特に初めてカードローンを利用する人にとっては、不安だと思います。

在籍確認は、一般的に電話で行われます。
カードローンの審査中に、勤めている会社に電話をかけて本当にこの会社に勤めているのかを確認するだけの簡単なものです。

もちろんその時に、「カード会社のものですが」なんてことは言いません。
カードローン会社の担当者が、個人の名前で電話をかけます。

この時に、もしもあなたがお休みだった場合は「あ、今日はお休みなんですねーわかりました。」という感じでオシマイです。
あなたが出勤している場合、電話を変わったら名前を確認されて終わりです。
ちょっと今席を外している、などの場合も簡単に確認されるだけで会社に人に細かくいろんなことを突っ込むわけではありません。
あくまでこの会社に勤めているかいないかの確認だけなので、何時から何時まで週に何回出勤しているかなんて事まで確認はしませんので安心してください。

カードローン会社の人が多くを語らなくても、職場の人がしつこく誰ですか?って突っ込んだ場合はどうなるのか?
そこまで心配なのであれば、事前にカードローン会社の人に相談するのもひとつの手です。

もちろん、職場の人に突っ込まれようがカードローン会社の人が在籍確認のために電話しましたなんてことはありません。
ただ明らかに職場にしつこくて迷惑な人が居るのであれば、事前にカードローン会社の方に説明しておくとより適切に対応してくれる場合もあるので心配なら相談してみましょう。

カードローンの在籍確認は、心配していたけど何の問題もなかったと終わってしまえば安心する人がほとんどです。
やる前は色々と考えて心配になってしまうかもしれませんが、数分もかからない場合が多いので大丈夫です。
安心してカードローンを申し込みましょう!

カードローンを借り換えたい!でもデメリットってあるの?

何かに悩んでる夫婦の絵

今使っているカードローン、金利が高めなんだよね。
いろんな会社のカードローンを使っているから、まとめちゃいたい。

カードローンお借り換えを検討している人のほとんどが、金利やおまとめ目的で検討していると思います。
でも借り換えって、いいことばかりでデメリットってないの?と不安に感じる人も少なくないはず。
カードローンを借換えた場合、デメリットはないのか調べてみました!

今使っているカードローンの金利が高いから、借り換えを検討している人の場合。
今使っているカードローンよりも金利が安いところに借り換えすれば、当然金利は安くなります。
ただ金利が安くなる=払う金額が少なくなるということではありません。
金利が前より低くなったとしても、毎月の返済金額まで低くなっていたら意味がないですよね?
返済金額も低くなったということは、返済期間が伸びているということです。
せっかく金利が低くなっても、返済期間が伸びてしまったら結局は多く支払うことになりかねません。
年間通して金利と返済金額をきちんと計算して、借り換えるのなら今使っているカード会社よりも無駄がないようにきちんと確認しましょう。

複数のカードローンをまとめてしまいたいと考えている人の場合。
たしかに複数あるカードがひとつにまとまれば、楽チンです。
あっちこっちに返済しなくてよくなるだけで全然違います。
デメリットはほとんどないといってもいいと思います。
ただおまとめ審査の場合、通常よりも審査が厳しい場合があるとも言われています。
今現在何社のカードローンを利用しているかなど審査で重要になってきますし、まとめれば借入金額も大きくなるので当然かもしれません。
カードローンをまとめられれば、気持ち的にもスッキリするかもしれませんが返済することに変わりはありません。
借り換えはあくまで新たな返済のスタートです。
せっかく借り換えるのなら、気持ちも新たに生活を見直して借り入れを増やさずに返済だけに努められるようにしましょう。