金融業者選びは重要だからこそ慎重に。

長財布私は実際にいくつかの金融業者から、キャッシングをした事がありますのでその経験からポイントを解説します。
まずは、カードローンやキャッシングと言いますが、大きく分けて2つの業者に分けることができます。

1つは銀行系の金融業者、もう1つは、消費者金融系の金融業者です。
2つの業者には違う部分がいくつかあります。

まずは金利です。
当然ですがカードローンもキャッシングもお金を借りたら返さなければなりませんが、その時に重要なのが金利です。
当然金利が低い方が返す額が少なくて済みます。
一般的には、銀行系の金融業者の方が金利が低い場合が多いが、業者やサービスによっても異なっています。
ですから、必ずお金を借りる前にしっかりと金利を確認しておく必要があります。

次に違う点が、借入限度額です。
消費者金融系の金融業者よりも、銀行系の金融業者の方が限度額が大きいのが一般的です。
大きな額を借りたい場合は銀行系の金融業者を選ぶのがお勧めですが、一定額以上を借りる場合は収入証明等が必要になりますのでその点に注意しましょう。
基本的に総量規制により年収の3分の1以上の借入は出来ません。

いくら必要なのかを明確にしておき、借りすぎないようにすることも大切です。
また、私の経験からですが返済日が決まっているものはよく確認した方がよいでしょう。
私は給料日が月末なのですが、毎月の支払いが27日になっていたのでお金のやりくりが大変でした。
必ず自分の給料日と返済日を確認しておきましょう。