気軽だけど気軽じゃないキャッシング

円のマークキャッシング業務に携わっていたものです。
気軽にATMでお金が借りられるキャッシングですが、業務を担当していたものからすると一歩間違えれば火の車です。
お手軽な分はまってしまうのです。

高利貸しが社会問題になってから、貸金業法が改正されシステムがある程度整ってきました。
過払い金の払い戻しなどで貸金業者が軒並みつぶれていきましたが、借入する側は利率が見直しされるなど快適になったのではないでしょうか。
収入・個人情報に見合った借り入れしかできなくなったからです。

しかし、それでも注意しなければなりません。
よくうたい文句でありますが「ご利用は計画的に」これに尽きます。
毎月継続的に借り入れするのは、おススメできません。
それは自分の収入に支出が見合っていないからです。

まず、返済してからそこを見直すべきなので、なるべく早めに返済すること。長い期間の返済計画は決して賢いとはいえません。
私が思う一番賢い使い方は「予想外の出費の時だけ賢く使う」です。
思わぬ出費があるときもありますので、そういう時に利用し、次のお給料で一回払いで返済。
これが一番賢い利用のしかただと思います。

リボルビング払いは一見便利そうですが、長期の返済を基本にしていますから利子が高くなります。
まず、自分の収入と支出のバランスを考え返済の見込みが立つようなら利用する。
これが一番いいと思います。

今はいわゆる「グレーゾーン」が廃止されましたから、高利貸しは少なくなっていますがもちろん「利率」を計算し確認できるとなおいいと思います。
お支払いのいくらが「利率」にあてられいくらが「元金」にあてらてるかよく知ったうえでの借り入れをこころがけましょう。