利息以外のバカにならない出費もあります

ATMの写真キャッシング業者を選ぶ時に考慮しなければならない点は
1.正規の安心できる業者か?
2.利息は?
3.申込み方法は簡単か?
4.家族にバレないか?
など、色々あります。

初めてのキャッシング申込みなら、有名大手の消費者金融がいいです。
店舗数も多いですし、毎月の返済も店舗ATMで行えば手数料はかかりません。
したがって利息の一番安い大手業者を選べば問題ありません。
しかし残念ながら多重債務者の場合は、大手の消費者金融の審査は通らないことが多いです。
それでもキャッシングをしたい場合は、少し金利はあがりますが中堅消費者金融を探してみましょう。

その場合に注意するこ返済時の方法です。
中堅消費者金融の場合、店舗数が少ない為にコンビニ等の提携ATMで返済が可能ですが、手数料がかかります。
借り入れた金額にもよりますが、10万円借りた場合は毎月の最低返済額は4千円ほど。
毎月4千円づつ返済したとして完済までに36ヶ月、つまり返済回数36回かかります。
108円×36で、4000円ほど余分な出費がかかることになります。

したがって利息だけに目を向けるのではなく、返済時の方法にも注意が必要です。
中には提携ATM手数料無料の業者もありますので、その点も事前に検討するといいですね。