ローンやリボルビングを利用する時の注意点

ショッピングカート現在、カードローンとクレジットカードのリボルビングを利用しています。
滞納とまではいきませんが、数日の支払い遅延の経験があります。
元々は、結婚をする際の結婚準備金で、30万円程度を用立てる必要がありました。

当時は30万円程度であれば、1-2年程度で完済できると考えていました。
30万円程度であれば、クレジットカードのリボルビングでも高利でも、それ程の利息はつかないので大した事ではないと思っていました。
そんな私の気持ちを逆手に、配偶者が私の資産を貪り始めました。

すると最初は、半年毎に大きな金額をリボルビングに代えていたのが、その支払いを行うために、細かい金額もリボルビングにしだし、利息の支払いが、元本返済額を超える様になりました。
その元本と利息の支払いを軽くしようと、銀行系のカードローンを借りる様になりました。

それでも根本的な部分の改善がないため、結局はカードローンとリボルビングの二重ローンとなってしまいました。
当初は、配偶者の無駄遣いが止まればと思っていましたが、一番の問題点は、自分自身が当初の30万円程度であれば返せると言う考え方が間違っていたと、最近になって気付きました。

結局カードローンにせよリボルビングにせよ、元本と利息を返済しないといけない事には変わりはありません。
その意味する所は、今、使えるはずのお金を、過去の時点で、利息を付けて使ってしまっている点にあります。
それは、現時点では、その分の無駄遣いはできないと言う事です。

一番の問題点は、ローンをする時に翌月・翌々月・それ以降は、その分だけお金が使えないのだから、生活水準を下げなければならなかったと言う事です。
その事にようやく気付けましたが、今は利率の高いリボルビングを優先返済し、利率の低いカードローンは、毎月の返済はするものの、毎月、同額の借入をしてリスケを行っています。
この様な状況にあっても、配偶者の無駄遣いは直りませんが、地道に返済していければと日々努力しています。