キャッシング業者は、銀行?消費者金融?

$マークの袋とコインカードローンなどのキャッシングをするための、業者選びのポイントは、利息の低さも、大事なポイントですが、借入希望額や、職業により選ぶといいです。

1.消費者金融カードローンと銀行カードローンの違い
●消費者金融カードローン
総量規制の有無が大きな違いになります。この総量規制とは、年収の1/3を借り入れの合計が超えないように規制する法律です。この法律により、多額の借り入れができないようになっています。
●銀行カードローン
銀行カードローンは銀行法の適用ですので、貸金業法の総量規制が適用されないため、多額の借り入れを希望されるかたには、オススメです。

2.職業により申し込み可能かどうか?事前に確認をしたうえで、申し込みをする。
●会社などに勤務し、安定した収入がある。
●専業主婦だか、配偶者に安定した収入がある。
●アルバイト、パート、派遣 など
●年金受給者

3.審査回答までの時間、即日融資
銀行カードローンは、自社ではなく審査を保証会社に委託している場合があり、消費者金融のほうが早い場合もあり、即日融資など、いそぎの場合は、やはり消費者金融がオススメです。

4.審査の通りやすさは
銀行カードローンでも、審査は消費者金融が行なってる場合もあり、どちらもそんなにかわらないです。

5.在籍確認はあるの?
通常は在籍確認は行われます。ですが、一部の消費者金融では、在籍確認の電話をしないところもあります。

6.保証人はいるの?
銀行も消費者金融も、いりません。

審査は何度もすれば印象も悪く、審査ブラックになります。あとは、利息が低いところ選び、申し込みをしたらいいです。最近は、無利息キャンペーンなどを一定期間している業者も増えてきています。