キャッシングには返済がついてくる!

ドルの袋急な出費などで一時的にお金を借りたいと思ったことは誰にでもあると思います。
会社員など働いている人は比較的、簡単にキャッシングの審査は通るので、実際に借りることも可能です。
しかし、ここで重要なのは借りたお金には金利がかかり、結構な金額になるということです。
消費者金融系では年利18%ほど金利がつきます。
10万円を1年借りると単純計算で18000円の金利がついてきます。
10万円なら一月の返済額が5000円ぐらいで済みますが、なかなか元金が減りません。
長い間借りると金利も常にかかってきますので、借りる際は金利かどのくらいなのかを比較するのが良いと思います。
金利次第で返済額が大きく変わってきます。

また、カードを発行してくれるところはコンビニなどで返済できるので助かります。
カードを発行していないところは毎月の振り込み手数料もかかってきますので、カードの発行有無も重要です。
キャッシングは簡単ですが、返済には大変な労力がかかります。
簡単に考えないで、きちんとした返済計画を立ててから利用するべきだと思います。
また、キャンペーンなどの初回の借り入れは金利0円というのもあるのでうまく利用し、借りたお金はすぐに返済するという心掛けも重要です。