カードローン利用前に必ず立ち止まること

stopの標識カードローンを利用していた私がお伝えしたいのは、カードローン利用前には必ず確認作業が必要ということです。
確認作業というのはその会社のカードローンの年利率や返済額、また返済日等、最初の利用時から発生すると思われる契約内容です。

私もそうでしたが、お金を借りる時点で切迫している状況なので契約内容をあまり見ずに、借りられると思ったらすぐに契約という方が多いと思います。
「数あるカードローン会社中から当社を選んでいただきありがとうございます」とカードローン会社から言われます。
何十、何百とある会社の中から選ぶのですからやはり少しでも返済額が少ない方がいいですよね。
でもその時すぐに借りられるという安心感で、すぐに利用に至るという人がとても多いのです。
カードローンを利用する前には、必ず立ち止まってこの会社でよいか見直すことが大切です。

結婚式の祝い金や学習資金、急な出費等で全うな理由があれば大丈夫ですが、一番危険なのはギャンブルや投資の為に借り入れをすることです。
「無くなったらまた借りればいい」と思ってしまったら最後、歯止めがききません。

私の場合は急な出費で要りようだったので3ヶ月で返済しましたが、知り合いの話を聞くと競艇にはまって借金を重ねて300万円近く返済額が残っているそうです。
この人も最初は少額の借り入れだったので利用する際は今一度本当に今必要なお金なのかと考えて利用しましょう。